So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.09.27 戸隠神社 奥社へ [諸国探訪]

160927okusha-5.JPG
2016.09.27 戸隠神社 奥社・随神門


今回は朝早く行動したかったことと満天の星空に出逢いたかったことで、
戸隠の宿坊に宿泊しました。
到着した日の夜半からは雨が本降りになり、
私は宿坊の窓から雨音を聞きながら鉛色の空をうらめしく見上げていました。

今回は初めての戸隠神社参拝、
御朱印はコンプリートしておこうという手はず。
御朱印をいただけるのは朝9時以降と言うことで、
一刻も早い時間に奥社へ伺いたかったのですが、
今回は社務所が開く時間に合わせて行動することにしました。
私にしては、
2時間ほどゆっくりの行動開始です。

160927okusha-1.JPG

奥社までは宿坊の車で、
5分ほどの道のりを送って頂きました。
奥社の観光駐車場から眺める戸隠連峰は、
青い空に見事にそびえ立っています。
未明に目ざめて宿坊の窓の外を見上げていたら、
満天の星空に逢えただろうか・・・・
かなり後悔しました。

160927okusha-2.JPG

奥社の鳥居にさしかかると、
既にポツリポツリと参拝客の姿が見受けられます。
今回は御朱印を受けたかったので仕方ない・・・・
そう自分に言い聞かせて歩み始めました。
日頃は仕事で自分に関わる見ず知らずの人を、
細心の注意を払って隅々まで観察しなくてはいけません。
また都会では、
やはり見ず知らずの人から雑音やら過度の香水やら
押されたりぶつかられたり・・・・
人の気配の一切無いひとときに、
心底憧れてしまいます。
それでも私が練りに練って選んだこの日は、
観光シーズンと比べたら格段に落ち着いた日であったのだろうと思います。

160927okusha-3.JPG

160927okusha-23JPG.jpg
知識がないので、花の名前が分かりません。(^_^;)


季節は移ろい始めました。
落葉・紅葉が始まっています。
色づき始めたのは漆の木とのこと、
鳥居から随神門までの1kmほどは広葉樹の初秋を楽しみながら歩きます。

160927okusha-4JPG.jpg

随神門の姿に気づくと、
景色は一変しました。
樹齢400年の杉並木。
ここは今年のNHK大河ドラマタイトルバックの景色だそうで、
なんとか心地良く歩けて良かったと安堵しました。

160927okusha-6.JPG

今では鬱蒼と茂る杉並木ですが、
かつてはたくさんの院坊が軒を連ねていたようです。
またその時代の杉は、
若々しかったことでしょう。
現代とは全く異なる信仰に包まれたこの地がどのような景色であったか、
思い巡らせてみたものの・・・

160927okusha-7.JPG

注連縄で囲まれたうろのある杉は、
CMで有名になったそうです。
うろができていながらも樹勢が旺盛なのは何より、
そこがパワースポットかどうか
私にはわかりませんが。

160927okusha-8.JPG

道は徐々に上り坂となり、
戸隠の峰に近づいていることを感じます。
人の気配はポツポツとありながらも、
なんとか山の気を受けながら歩くことが出来ました。
もう少し早い時間帯であれば、
朝の目ざめたばかりの山のまどろみを感じられそうです。
縁があれば、
また訪れてみたいです。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。