So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.09.12 あれから一年 [雅楽]

160903poke-1.PNG
2016.09.03 真夜中の自宅でGPSが示した現在位置


ウォーキング中に不注意から転倒して、
背骨を圧迫骨折する事故に遭ってから今日で一年。
私にとって確かに大きな怪我ではありますが、
それ以上に様々な偶然が伴い人生観さえ変わったので
怪我以上に大きな出来事であったと思います。

元々は奈良の神社で催される禁足地登拝に参加する予定で、
体力作りのためのウォーキングでした。
そして事故当日、
不思議な体験をしながら転倒しました。

当然、禁足地登拝はキャンセル。
さらに、
出演を控えていた雅楽の演奏会二つもキャンセルしなくてはなりませんでした。

その時のエピソードは、こちらで


雅楽の演奏会参加は9月に二つ、
昨年で2年目の予定でした。
初めての参加だった一昨年は
周囲の出演者の方々にアドバイスを受けながら,
舞台に立てたことが嬉しくて感動しながら終えることが出来ました。
そして2年目は、
より稽古を積んで臨もうとしていた矢先に事故が起きました。

そして今年、
ようやく今年の演奏会参加が近づいてきました。
その間、
稽古を積んできました。
しかし私の年齢で雅楽を始めたのは、
やはり遅かったのだと痛感することになりました。
周囲の心ある方々は、
「始めた時からがんばれば良い」と励まして下さいます。
しかし、この先何度舞台に立つことができるだろうか、
上を目指すことができるだろうか。
チャンスは残り少ないのだと感じました。
師匠が若い人を育てたいのは当然であるし、
若い人の伸びしろは無限大です。
遅すぎるスタートだった私が目指せる道は、
限られてしまっているのです。
その残り少ないチャンスに怪我によるキャンセルは、
怪我以上に痛手でした。
私の心から、
「また次回」という考えは消え去りました。
「次回は訪れないかも知れない」、そう思うようになりました。
運が良ければ次が訪れる、
その時のために稽古は精一杯がんばろう・・・そう思うことにしました。

160903poke-2.PNG

160903poke-3.jpg
多摩動物公園に隣接する、かたらいの路
私はここで転倒しました


事故の直後、
足の指先を感じることはできる・・・立つこともできる・・・歩くこともできる。
神経を通す背骨を潰したことで生じた障害は、
ありませんでした。
私の運命を司る神様がいらっしゃるとしたら、
そのお方は何の障害も与えることなく今日の日を迎えさせて下さいました。
それはやはり幸運なのです。
休養を余儀なくされた3週間、
その間に私が最も楽しみにしていた禁足地登拝と2つの演奏会が入っていました。
どんなお仕置きだったのだろう、
まだ思い当たりません。

先日真夜中にポケモンGOアプリを立ち上げると、
「おや?ここはどこだ?」という地図の中に立っていました。
やがてそこは、
私が転倒したウォーキングコースに隣接する多摩動物公園であることがわかりました。
自宅から電車で10分、さらに徒歩で20分ほどの場所です。
一体なぜ、
ここまで私の現在位置は飛んでしまったのでしょうか。
まるでここが私にとって因縁の地であることを誰かが告げているのだと、
背筋が冷える思いがしました。その後にも先にも、
GPSの誤動作は起きていないのです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。