So-net無料ブログ作成
検索選択

続・近代史としての『日吉館』 [探訪・大和路]

2002hiyoshiJPG.jpg
2002年秋 取り壊しを待つだけの日吉館


私も一時期は、
頻繁に奈良へ通ったものでした。
それが一番の楽しみでしたし。
フィルム時代の写真も膨大なものに。
とりあえず一旦可能なところまで減らそうと、
過去写真の片付けを続けております。

これまで私が奈良へ出掛ける際に市内で利用したお宿、
 日吉館
 元興寺
 奈良学セミナーハウス
 ホテルサンルート奈良
 はり新
 奈良ホテル
 春日ホテル
 ホテルフジタ奈良
 ワシントンホテル奈良
 三井ガーデンホテル奈良(ホテル日航奈良)
あたりでしょうか。

日吉館・元興寺・奈良学セミナーハウス・はり新・奈良ホテルは、
宿泊するにも奈良らしさを感じるお宿でした。
その他にも、
「ああ、奈良に居るんだな・・・・」と実感できるお宿は
いくつもあるのだと思います。
宿坊や奈良町屋の風情あるお宿などが、
宿泊者を出迎えてくれればと思います。
お宿もいくつもが姿を消し、
これに代わってシティホテルやゲストハウスがお目見えしています。
ここにも世代交代を感じます。

151030aidu.JPG
2015年秋 東京早稲田大学会津八一記念博物館
特集展示・日吉館が開催されていました


写真を整理していて、
閉館しながらも建物だけが取り残された日吉館の写真が
何枚も出てきました。
そこに集った若者たちの思いが、
建物から立ち上ってくるようにさえ感じられます。
新しくなるだけで良いのだろうか・・・・
古いものは捨て去れば良いのだろうか・・・
今の奈良の政策に、
そんな疑問を感じます。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

魔女子

日吉館、なつかしいですー。昔々、学生時代、部活の納会がそこで毎年行われておりました。そのとき食べたすき焼きがとてもおいしかったように記憶しています(^-^) 
ホント、「そこに集った若者たちの思い」がそこに染み込んでいたんでしょうねー。
by 魔女子 (2016-01-30 15:27) 

鴨媛

魔女子さん、
日吉館では、
様々な会合も行われていたと聞きます。
すき焼きは最上のお肉が使われていて、
名物だったそうですね。
私は残念ながら、
その機会に恵まれませんでした。(T_T)
おばちゃんから勧められた、
ワカメの味噌汁は最高でした。
今は建物も失われてしまいましたが、
この道を通るたび
奈良巡りに心躍らせた時代を思い起こします。
by 鴨媛 (2016-01-30 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。